災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:高齢者偏
高齢者に必要な災害への備えと対処
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期

仮設住宅での健康管理について


 避難生活が長引き、無理や疲れが積み重なると、免疫力が低下して新たな病気にかかったり、持病が悪化することがあります。健康状態の悪化を防ぐためには、健康管理を心がけ、定期的に健康状態をチェックし、予防と早めの対処に努めましょう。


健康状態の悪化を防ぐために


手洗い・うがいを心がけ、食事・睡眠・活動のリズムを整え、規則正しい生活を送る。

今までの内服薬や食事療法を継続し、定期受診も続ける。一人では困難な場合は保健師、ボランティア、役所などに相談する。

仮設住宅での暮らしについて

“このくらい大したことはない”と思わず、体調がいつもと何か違う、と感じたときはすぐに受診する。仮設住宅内の健康相談も活用する。

気が張っているので無理をしがちになるが、体は疲れているので、休息を十分とる。

お酒はほどほどに、飲み過ぎないようにする。



命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル 高齢者偏一覧ページへ
このページのPDF版はコチラ 印刷に適したページです
PDFデータをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
Adobe Reader
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.