災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:高齢者偏
高齢者に必要な災害への備えと対処
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期

風邪・肺炎


 避難所は多くの人が密集して、換気が不十分になりやすく、また温度調節が難しいため、感染症が流行しやすい環境にあります。風邪やインフルエンザ、また肺炎に対する予防と早期治療が重要です。


予防方法


手洗い、うがいを頻繁に行う

水が使えない場合は、手指消毒薬を活用する


食事、水分、睡眠を十分にとる


冬は、保温、保湿を心がける。衣類や掛け物を調整して保温を心がける


避難所内で風邪やインフルエンザが発生したら、マスクをする
可能であれば風やインフルエンザの流行が治るまで、避難所から離れる


予防方法

こんな時は、すぐに医療・保健スタッフに伝えましょう


発熱、のどの痛み、せき、たん、鼻汁、頭痛、関節痛、筋肉痛、など、風邪やインフルエンザのような症状がある


こんな時は、すぐに医療・保健スタッフに伝えましょう

命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル 高齢者偏一覧ページへ
このページのPDF版はコチラ 印刷に適したページです
PDFデータをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
Adobe Reader
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.