災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:妊婦・産後編
医療施設でケアする看護職
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期

医療施設以外で分娩介助する


使える物品で対応する

必要な物品は下記のものがあります。

・ディスポーザブルの分娩セット

・吸引カテーテル

・新生児救命道具

・保温するもの(ラップやアルミホイル)

・新生児の日用品(衣類、おむつ等)


自宅などでは、下記の物品も使用できます。

血液や羊水の吸収に使うもの ・新聞紙(タオルの下に敷く)やタオル
保温するもの ・抱いて温める
・タオルなどのリネン類、ラップやアルミホイルで包む
臍帯を結紮するもの ・紐やゴム等きつく縛ることができるもの
物品を消毒するもの ・ライターの火など(金属類は火などであぶってから使用する)

できるだけ早く医療機関に行く

できるだけ早く最寄りの医療機関に連れて行きましょう。
その際には、出血の状態を見て移動方法を考えましょう。


 

命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル 妊産褥婦偏一覧ページへ
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.