災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
看護ケア方略の開発研究部門:看護管理・訓練方法の開発プロジェクト(看護管理班)のご紹介
看護管理班のご紹介 ■活動レポート(活動のご報告) 
看護管理班メンバー紹介・連絡先

活動レポート(活動のご報告) 活動レポート(活動のご報告)
 

2007年2月

北海道南西沖地震に関する調査に行ってまいりました。
今回の調査では、特に津波について看護者の過去の経験が災害看護活動に大きく関係していることが伺われました。また、必要かつ重要な情報は、地域住民の経験や地域の連携体制から得られていました。

 
 

2007年1月

兵庫県・沖縄県に台風・水害に関する調査に行ってきました。
まさしく「備え」の重要性を具体的に知ることができました。また、毎年行う災害に対する訓練やスポーツイベントをとおしての救護活動のあり方に多くの学びがありました。

 
 

2006年12月〜2007年1月

新潟県中越地震の調査に行ってまいりました。
今回お伺いした施設は、いずれも主要な活断層に近い地域で、中には現在も地殻変動が活発な地帯にある施設も含まれていました。しかし被災状況は様々で看護部長自身も被災者でありながら、災害看護活動を展開する困難さを生のお声からうかがい知ることができました。

 

2006年11月13日・14日

新潟県中越地震に関する調査に行ってまいりました。
看護部長の方にお話をお聞きしたのですが、患者様の安全や日常生活への援助、そして治療の継続のサポートなど様々な問題と看護職の創意工夫について具体的に知ることができました。防災訓練の重要さについて述べられていたことが印象に残りました。

2006年11月6〜7 日

北海道の有珠山噴火に関する調査に行ってまいりました。
病院全体が避難しなくてはならなかったことや、火砕流や噴火の恐怖がすごかったことが伝わってきました。地域住民の方の予兆を感じとる経験からの生きた知恵は素晴らしく、安全な避難に生かされたことやその後の看護活動について、様々なことがわかりました。

 


 
災害の時期で探す
人で探す役立ちマニュアル
災害の時期で探す
災害の備え度チェック
アイとラビの「災害看護TV」
災害看護文献データベース
災害看護に求められる基礎能力(コアコンピテンシー)
ストリーミング看護研修
ストリーミング看護研修 動画を見る ストリーミング看護研修
   
ストリーミング看護研修
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.