災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:がん患者偏
化学療法に取り組むには
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期

身体的副作用に対処する


副作用について知りたいと願う人は、あなた一人ではありません。化学療法を始める前は、ほとんどの人が、自分にも副作用があるのだろうか、それはどのような副作用なのだろうかと不安を感じます。治療が始まってから副作用が出た人も、最善の対処法を知りたいと願うことでしょう。この章では、そのようなあなたの質問に答えていきます。
化学療法を始める前にこの章を読むと、ここに述べられている副作用の多さに圧倒されるかもしれません。しかし、すべての人に副作用があるわけではありません。ほとんど無い方も、全く無い方もいます。さらに、副作用の程度は人により、大いに異なります。特定の副作用の有無や、その程度は、あなたがどのような化学療法を受けているのか、またそれに対して体がどのように反応するかによって左右されます。あなたが受ける化学療法は、どのような副作用がでる可能性が高いのか、そして、それがどれ位続くのか、どれ位ひどいものになる可能性があるのか、また、それらに対する治療をいつ始めるべきなのか、必ず医師や看護師と話をして下さい。

命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル がん患者偏一覧ページへ
このページのPDF版はコチラ 印刷に適したページです
PDFデータをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
Adobe Reader
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.