災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:慢性病偏
災害にまけないためにリウマチの方へ
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期

身体のセルフケア


1 災害後身体の不調はありますか?


災害1週間後及び1ヶ月後、その他変化があると気づいた時にチェックしてみましょう。


一般的な健康状態について

記入年月日    . .   . .   . .   . .

1 胃が痛む

       

2 肩がこる

       

3 頭が痛む、重い

       

4 食欲がない

       

5 疲れやすい・体がだるい

       

6 心臓がドキドキする

       

7 下痢・便秘をする

       

8 息切れ・息苦しさがある

       

9 風邪をよくひく

       

10 熱がある

       

11 吐き気がする・吐く

       

12 関節が痛む

       

13 腰が痛む

       

14 手足のふるえ・しびれがある

       

15 めまいがする

       

16 のぼせる・耳なりがする

       

17 手足のむくみがある

       

18 口内炎がある

       
 


災害後のリウマチ症状の変化について

1 関節の痛み

ひどくなった   少しひどくなった
変わらない

少し軽くなった  軽くなった

2 痛みのある関節の数

増えた      少し増えた
変わらない

少し減った    減った

3 こわばり

ひどくなった   少しひどくなった
変わらない

少し軽くなった  軽くなった

4 歩くこと

つらくなった   少しつらくなった
変わらない

少し楽になった  楽になった

5 日常生活動作

つらくなった   少しつらくなった
変わらない

少し楽になった  楽になった

6 日常生活動作で「つらくなった・少しつらくなった」をチェックした方は特にどのような動作でしょうか。あてはまる項目にチェックを入れてください。
     
a 起きあがりや寝返りがつらくなった はい いいえ
b 階段の上り下りがつらくなった はい いいえ
c 下履きや靴下の着脱がつらくなった はい いいえ
d 服の着脱がつらくなった はい いいえ
e 洗面や洗髪がつらくなった はい いいえ
f その他でつらくなったこと
 (                                            )

 

記入年月日 (  年  月  日)






一般的な健康状態のチェックからわかること

 これらの項目は災害後に生じやすいと考えられる身体症状を示しています。「はい」の数が多いほど、より注意が必要です。以下を参考に病気の早期発見、リウマチの悪化の予防に努めましょう。


1) ストレスによると考えられるもの


 災害後は多くの精神的・身体的ストレスがかかります。1から18は、いずれもストレスが関与する身体症状です。心身の健康を保つため、<リウマチの悪化の予防 ストレスをためないようにしましょう>を参考にしてください。

 




2) 過度の労働によると考えられるもの
 

 災害後、筋肉・関節などを酷使すると、「2 肩がこる」「5 疲れやすい・体がだるい」「12 関節が痛む」「13 腰が痛む」などの症状が生じます。何はともあれ休息とともに保温に努めましょう。 寒さ対策は万全に・・・

 

 


3) 注意の必要な病気が潜んでいる


 いずれの身体症状も何か病気が潜んでいる可能性があります。
以下の身体症状がある場合は、できるだけ早めに受診しましょう。

 

*「1 胃が痛む」「4 食欲がない」「11 吐き気がする・吐く」「18 口内炎がある」場合は胃腸炎、胃潰瘍の可能性もあります。

 

*「15 めまいがする」場合は、自律神経障害、脳障害、耳鼻科的疾患の可能性もあります。

 

*「3 頭が痛む・重い」「15 めまいがする」「16 のぼせる・耳なりがする」場合は、高血圧の可能性もあります。血圧を測ってみましょう。

 

*「7 便秘」の人は水分摂取や運動に心がけましょう。「7 下痢」の人は細菌感染も考えられます。

 

*「9 風邪をよくひく」人は、身体の抵抗力が低下している可能性があります。

 

*「4 食欲がない」「5 疲れやすい・体がだるい」「6 心臓がドキドキする」「8 息切れ・息苦しさがある」「9 風邪をよくひく」「10 熱がある」の症状は感染症、特に呼吸器感染症が考えられます。災害発生後2週間は肺炎や気管支炎が起こりやすいので、早めの対処が必要です。早急に受診してください。また感染を起こさないように栄養・睡眠を十分にとるとともに保温を心がけましょう。

 

体の声に耳をすます


4) 服用中の薬の副作用の可能性について


 災害後のストレス、身体の酷使など身体が弱っている時には、今まで生じなかった副作用が出る可能性があります。例えば「1 胃が痛む」「11 吐き気がする・吐く」「18 口内炎がある」は薬による胃腸障害、「8 息切れ・息苦しさがある」は薬による肺炎、「17 手足のむくみがある」は薬による腎障害などです。

 


5) リウマチの症状と関係している可能性があるもの


*「2 肩がこる」「3 頭が痛む・重い」「14 手足のしびれ」「15 めまいがする」はリウマチにより首の骨の症状が出ている可能性もあります。

 

*「4 食欲がない」「5 疲れやすい・体がだるい」「10 熱がある」はリウマチが悪化した可能性もあります。

 

*「8 息切れ・息苦しさ」は薬の副作用以外に、リウマチの肺病変の悪化も考えられます。

 

*「17 手足のむくみがある」方で特に足のむくみは重労働による血流障害や関節炎の悪化により生じる可能性もあります。足を枕、布団などで少し高くすると効果的かもしれません。



災害後のリウマチ症状の変化からわかること

 リウマチ症状の変化についてのチェックはいずれも現在のリウマチの状態を災害前と比較し、症状の悪化があるかセルフチェックするものです。5項目の質問で「ひどくなった、つらくなった、増えた」の項目が多い場合、明らかにリウマチが悪化していることを示します。
 主治医に早めに相談しましょう。
災害後のリウマチの変化からわかること


 

 
命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル 慢性病偏一覧ページへ
このページのPDF版はコチラ 印刷に適したページです
PDFデータをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
Adobe Reader
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.